【朗報】雲のやすらぎに「マットレスタイプ」が追加!|洗えて清潔&体圧分散性UP

雲のやすらぎマットレスタイプ

人気の「雲のやすらぎ」にマットレスバージョンが追加!

大人気おすすめマットレスとして、楽天売上がNO1になっている「雲のやすらぎ」に『マットレスバージョン』が追加ラインナップされました。

これまでの雲のやすらぎプレミアムは、やや敷き布団に近く、洗濯ができませんでした。

しかし、雲のやすらぎマットレスバージョンは、カバーが外せて、洗濯できるため、より衛生的に使用できるように進化したのです。

また、体圧分散性やリバーシブル機能もバージョンアップしているので、快適性も上がっています。

より高度な体圧分散性を実現

雲のやすらぎ体圧分散性

支える部位によって体圧分散性を変化させています。

これにより、これまで以上に効率よく体を支えられ、痛みの緩和に寄与するようになっています。

カバーが洗えて衛生的

雲のやすらぎ衛生的

マットレスバージョン最大のウリは、取り外せるマットレスカバーかもしれません。

雲のやすらぎプレミアムでは、本体に別売りのカバーをかける必要がありましたが、マットレスバージョンでは、そもそもカバーが外せるようになっています。

本体から外したカバーは洗濯できるので、いつまでも清潔な睡眠環境を維持できます。

これなら、汗や皮脂の汚れをするに除去できるので、赤ちゃんやお子様の使用でも安心できます。

リバーシブル機能も進化

雲のやすらぎリバーシブル

雲のやすらぎプレミアムも夏冬両面仕様でしたが、マットレスバージョンでは、その機能がより向上しています。

冬は熱を閉じ込めるので暖かく。

夏はマッシュのような素材でジメジメを開放するので、肌触りがさわやかです。

こだわりの5層構造

雲のやすらぎ5層構造

マットレスとは思えない17cmのボリュームですが、その中身も高品質です。

マットレス内部は、5cmの凹凸アルファマットでパワーアップした4cmの高反発スプリングマットを挟むように構成されており、合計14cmのウレタン素材で体重をしっかり支える構造になっています。

寝心地はやや硬めですが、沈み込みが少なく、高い反発力を実感できるでしょう。

表面は、秋冬はフランスロレーヌ羊毛、春夏は防ダニ仕様のマイティトップⅡで清潔かつ快適に寝られるように工夫されています。

 

雲のやすらぎの基本機能はそのまま

雲のやすらぎマットレスの価格

雲のやすらぎマットレスバージョンと雲のやすらぎプレミアムの価格は同一です。

価格差はないので、敷き布団のように使いたい場合は、これまで通りのプレミアムを。

ベッドフレームと一緒に使いたい場合は、マットレスバージョンを。

使い分けができるようになったのは、大変便利でしょう。

 プレミアムマットレス
シングル39,800円39,800円
セミダブル49,800円49,800円
ダブル59,800円59,800円

返金保証も付く

雲のやすらぎ返金保証

雲のやすらぎと言えば、業界最長クラスの「100日間返金保証」が有名です。

当然、雲のやすらぎマットレスバージョンも「100日間返金保証」は継続されています。

使ってみて寝心地に満足できなかったり、どうも合わないと感じた場合、100日以内であれば全額が返金されるので、まずは試しに購入してみることができるのです。

肌が触れる寝具で返品保証を付けるのは、自信の現れです。

満足してもらえる自信がなければ、100日間という長期の保証は付けられません。

それだけ、雲のやすらぎは高品質なのです。

抜群の耐久性

雲のやすらぎ耐久性

雲のやすらぎは、国内工場で生産されており、品質が評価されているマットレスです。

価格が安いだけのマットレスは、中国や東南アジアで生産されていることが多く、使用している素材も劣悪で縫製なども低レベルなので、すぐにほつれが出て、あっという間に寿命を迎えることがありました。

しかし、雲のやすらぎは、8万回にものぼる圧縮試験をクリアしている高品質のウレタン素材を使用しているので、長期間使い続けてもウレタンが変形することがなく、寝姿勢が変わりません。

低品質ウレタンを使用しているマットレスは、重たい腰部分が劣化し、腰が沈んだような寝姿勢になってしまい、それが腰痛の原因になるのです。

健康を考えた場合、どちらを使えばいいのか、それは明白でしょう。

雲のやすらぎは、ヘタりにくく、寿命が長いので、長期間使い続けることができるのです。

腰痛対策はバッチリ

雲のやすらぎ腰痛対策

独自の体圧分散法である「新クロスクラウド製法」で作られているので、寝ている間に緩む筋肉の代わりに背骨をしっかり支え、筋肉が緊張しないよう、体全体を高反発の力を使い、点で押し返します。

これにより、睡眠中も背骨のS字ラインが保たれるのです。

この機能性の高さが「腰痛マットレス」と呼ばれる所以なのです。

 

雲のやすらぎマットレスverを買ってみた

雲のやすらぎの輸送

大人気マットレス「雲のやすらぎマットレスタイプ」を購入してみました。

17cmの脅威の厚みなので、真空パックでは運搬できません。

極厚マットレスを三つ折りにして送られてきます。

雲のやすらぎ三つ折り

雲のやすらぎは完全に密封されています

ビニール製のパッケージで密封されているので、輸送中に汚れたり、破損するリスクは少ないでしょう。

真空パックではないので、パッケージのファスナーを開ければ、すぐに使える状態になります。

マットレス特有の嫌な臭いはまったくありません。

完全な無臭なので、届いた日からすぐに使えます。

雲のやすらぎ輸送

雲のやすらぎ衛生的に運ぶ

雲のやすらぎは自立する

極厚のマットレスなので、自立させることが可能です。

自立する高反発ウレタンマットレス(折りたたみタイプは除く)は、雲のやすらぎ以外に見たことはありません。

この自立機能は室内での陰干しに便利です。

女性や高齢者でもなんとか持ち運べる重量なので、定期的な陰干し(メンテナンス)も比較的容易にできそうです。

雲のやすらぎ自立

雲のやすらぎはカバーが外せる

雲のやすらぎマットレスタイプは、カバーが外せます。

簡単に洗濯できるので、軽い表面汚れは心配いりません。

雲のやすらぎマットレスタイプにシーツを敷けば、それ以外の汚れ対策は不要でしょう。

マットレスパッドなどは使わなくても大丈夫そうです。

雲のやすらぎカバー外せる

脅威の厚さ17cm

新品状態の雲のやすらぎマットレスタイプは、実測で18.5cmの厚みがありました。

カタログ上の数値である17cmよりも厚みがありました。

雲のやすらぎ厚み17cm

これまで使用していた雲のやすらぎプレミアムとの厚さの比較です。

やはり、マットレスタイプの方がやや厚みがあります。

雲のやすらぎ比較

雲のやすらぎの寝心地比較

これまで使用していた「雲のやすらぎプレミアム」と「雲のやすらぎマットレスタイプ」を寝比べてみました。

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎプレミアム

17cmと圧倒的な厚さがある雲のやすらぎプレミアムは、まさに「雲の上」といった寝心地で、とてもふわふわしています。

最初に少しだけふわっと沈み込むので、まるで高級ホテルのベッドのような印象を受ける寝心地です。

しかし、マットレスの芯はしっかりしているので、必要以上に沈み込むことはなく、体重は支えてくれます。

まさに、快適な寝心地と寝姿勢を維持する機能性を両立しているのが、雲のやすらぎプレミアムの長所でしょう。

柔らかめの寝心地が好きな方は、雲のやすらぎプレミアムがおすすめです。

雲のやすらぎマットレスタイプ

雲のやすらぎプレミアムよりは、硬い寝心地です。

雲のやすらぎプレミアムのふわっとした感じがなく、まさに高反発マットレスといった印象の寝心地です。

むしろ、かなりしっかりとサポートされている感じなので、成人男性や体重のある方には最適でしょう。

ベッドフレームで使ってもいいですが、直接フローリングの上に敷いても、まったく底づき感はありません。

かなりの反発力なので、普通~硬めの寝心地が好きな方におすすめです。

また、春夏用のマイティトップⅡは、よりサラサラ感が増しています。

真夏のジメジメした夜でも快適に寝られそうです。

 

雲のやすらぎのFAQ

雲のやすらぎFAQ

雲のやすらぎマットレスタイプの疑問を解消するためにFAQをまとめてみました。

雲のやすらぎマットレスタイプは中古でも売っていますか?

雲のやすらぎプレミアムは、メルカリやヤフオクなどで出品を確認できますが、雲のやすらぎマットレスタイプは、まだ出品されていないようです。

しかし、マットレスは他人の汗や皮脂などが付着し、そこからダニや臭いが発生する、極めてデリケートな商品です。

最近は洗えるマットレスが増えているものの、それでも新品同様に完全なかたちで綺麗にすることは不可能でしょう。

雲のやすらぎに限らず、マットレスを中古で買うの危険です。

やはり、新品での購入がおすすめです。

雲のやすらぎで腰痛は治りますか?

雲のやすらぎの使用だけで腰痛が完治することはないかもしれませんが、一時的に腰痛が緩和する可能性はあるでしょう。

特に低反発マットレスを使っていた場合、雲のやすらぎに変えると、腰痛が楽になるかもしれません。

雲のやすらぎは寝姿勢が安定するので、腰への負荷が軽減することは明らかです。

それだけで完治することはないと思われますが、少しでも痛みを軽減したいのであれば、雲のやすらぎを試してみる価値はあるでしょう。

雲のやすらぎはベッドマットレスとして使えますか?

雲のやすらぎはプレミアムと雲のやすらぎマットレスタイプ、いずれもベッドフレームに合わせるマットレスとして使えます。

ただ、お使いのベッドフレームのサイズを確認しておく必要があります。

雲のやすらぎより、ベッドフレームが大きければ問題なく使用できます。

また、厚みがあるので、フローリングや畳に直接敷くこともできます。

17cmの厚みがあるので、まったく底づき感はありません。

人気の高反発マットレスでも、薄いタイプは底づき感が出てしまうので、単体での使用は難しいでしょう。

あくまでマットレスの上に敷く、トッパーとしての役割になります。

しかし、雲のやすらぎは多様な使い方が可能。

ベッドマットレスとしても。

マットレス単体での使用も可能なのが、雲のやすらぎの利点のひとつです。

雲のやすらぎの裏表の使い分け方法は?

雲のやすらぎプレミアムも雲のやすらぎマットレスタイプも裏面、表面のどちらも使えます。

春夏用はさらっとした感覚で涼しく寝ることができ、秋冬用は熱を逃さない仕様になっています。

とはいえ、四季を通じて、どちらを使っても問題ありません。

お好みに応じて、表裏を使い分けてください。

但し、マットレスを長持ちさせるために、定期的な表裏の入れ替えをしてください。

どちらかの片面だけを使い続けると、表面および内部のウレタンが劣化するので、ローテーションは必須です。

雲のやすらぎは布団乾燥機が使えますか?

雲のやすらぎは熱に強いので、布団乾燥機の使用も問題ありません。

布団乾燥機だけではなく、湯たんぽや電気毛布も使うことができます。

もちろん、布団クリーナーの使用も可能です。

耐熱性があるので、天日干しも大丈夫。

通常は陰干しがおすすめですが、ダニや湿気が気になる場合には、天日干しをしてみてください。

雲のやすらぎは布団クリーニングに出せますか?

雲のやすらぎは布団クリーニングに出すことが可能です。

熱に弱いウレタンマットレスはクリーニングに出せませんが、雲のやすらぎは耐熱性があるので問題ありません。

但し、厚みがあり、自宅の洗濯機では洗えないので、専門のクリーニング業者へ依頼してください。

最近は、宅配クリーニングがあるので、引き渡しも引き取りも自宅でできるようになりました。

赤ちゃんや小さいお子様がいるご家庭では、ダニ対策として、定期的なクリーニングを検討してもよいでしょう。