おすすめの腰痛マットレス|安くてお買い得との評判や口コミを調査

起床時の腰痛の原因

寝姿勢の悪化が腰痛の原因

朝、目覚めたとき「腰が痛い・・・」と感じることはないでしょうか。

それは、寝姿勢に問題がある典型的な症状です。

具体的に言えば、睡眠時に腰へ負担がかかる姿勢を取り続けていることが原因です。

この状態で寝続ければ、起き上がることも困難になる痛みに発展してしまう可能性もあるでしょう。

しかし、多くの方はこの状態に気づかないのです。

整形外科の診断を信じる?

あまりに痛みが続くため、整形外科に行っても「腰の筋肉への負担が原因の腰痛」「急な衝撃が原因の急性腰痛(捻挫)」「身体バランスの乱れが原因の腰痛」などともっともらしい理由をつけるものの、実は多くの場合、その原因は不明とされてしまうでしょう。

患者が痛いと訴えているので、とりあえず腰痛として診察しているものの、その理由は不明瞭なのです。

原因が分からなければ治療のやり方があるはずないのです。

整形外科の治療が無駄である理由はまさにこういうことなのです。

日本整形外科学会でも腰痛の原因が判明しているものがおよそ15%にすぎないと言われています。

つまり、85%は原因が不明なのですから、正しい治療などできるはずがないと言っても間違いないでしょう。

それほど腰痛は原因が不明であり、治療方法も確立していない現代医学の最も苦手な病気のひとつなのです。

腰痛を訴える患者に椎間板ヘルニアが見つかった場合、ほとんどの整形外科ではそれが腰痛の原因だと判断するはずです。

そして、ヘルニアを取り去る手術を進めるはずですが、実はこの治療をしたところで腰痛がなくなるとは全ないのです。

むしろ痛みが悪化してしまう場合も多く、これが現代医学の限界と言えるかもしれないのです。

このように外科的手術をしたにもかかわらず、腰痛が良くならないのであれば、果たして整形外科が本当に意味のある存在なのか、もう一度考えてみる必要があるかもしれません。

マットレスで腰痛が改善する

なかなか治らない頑固な腰痛ですが、マットレスを買い換えただけで改善したというケースはよくあることです。

仮に8時間睡眠であれば、1日の3分の1はマットレスの上にいることになります。

しかも、マットレスと体は常に密着しています。

つまり、マットレスはそれだけ腰痛に影響を与えるということであり、整形外科による治療よりもマットレスを変える方が腰痛には効果があると言ってもウソではないということです。

腰痛を緩和するマットレスの条件

硬すぎるマットレスは腰に悪い

一般に腰痛を悪化させるマットレスは、硬すぎるマットレスと言われています。

板の上に寝ている姿を想像してみてください。

ゴツゴツして寝心地が悪い上に、なんとなく腰に負担がかかる状態がイメージできるでしょう。

睡眠時でも、起立時と同じように背骨のS字ラインをキープすることが大切。

これが腰に負担をかけない方法ですが、硬すぎるマットレスでは、背骨が一直線になってしまうので、背中から腰にかけての筋肉が硬直してしまうのです。

これでは体の疲労が回復できません。

柔らかすぎるマットレスは寝姿勢が崩れる

柔らかすぎるマットレスも腰に悪影響を及ぼすと言われています。

いわゆる「低反発マットレス」が、この柔らかすぎるマットレスに該当するでしょう。

テンピュールやトゥルースリーパーなどが、低反発マットレスの代表格です。

ふかふかのマットレスは、寝心地がいいように感じますが、体重を支えきれないため、一番重たい腰部分が必要以上に沈み込んでしまうのです。

体が「くの字」になった状態で寝ることになるので、当然、腰には負担がかかります。

これで腰痛にならない方が不思議なくらいです。

適度な硬さのマットレスを選ぶこと

マットレスは硬すぎても、逆に柔らかすぎても背骨に悪影響を与えてしまい、その結果として周辺の筋肉を痛めてしまうのです。

横になったとき、無駄な力を入れずに理想の寝姿勢をキープできる状態がベスト。

これが、まさにリラックス状態です。

しかし、理想の寝姿勢を筋肉を使って維持しようとすれば、必ず疲労が蓄積し、痛みの原因になってしまいます。

これが睡眠中の腰痛の原因です。

硬すぎるマットレスや柔らかすぎるマットレスによって、理想の寝姿勢が維持できないため、自分の筋力で寝姿勢をキープしようとし、その結果、血行も滞り、筋肉に疲労が蓄積してしまう。

毎日、7~8時間も筋トレをしているような状態になっていれば、誰でも痛みを発症するでしょう。

つまり、マットレス選びの第一条件は「適度な硬さのマットレスを選ぶ」ということになります。

マットレスはコスパのよい腰痛対策

人間の体は不思議なもので、必ずしも外科的治療が症状を改善するわけではなく、むしろ寝る姿勢を改めるという基本的なことを徹底するだけで、腰痛の痛みが改善するということは本当によくある話なのです。

整形外科に多くの治療費を払うくらいであれば、自分に合ったマットレスを探してすぐに買い換えた方がよほど安く済みます。

コストパフォーマンスでも完全に整形外科を凌駕するはずです。

このように現代の日本においては医学が最優先される風潮が強いのですが、実は自分で出来る腰痛対策が目の前にあるという事実を、もう一度認識してみる必要があるのではないかと思います。

腰痛とマットレスの関係は、まだ科学的には解明されていませんが、実際に腰痛が改善されたという事例は多く報告されていますので、ここにもう少しスポットを当ててみる必要があるかもしれません。

おすすめの腰痛マットレス

腰の痛みを少しでも和らげることを目的に開発されたマットレスがあります。

特に近年は「機能性マットレス」として注目されています。

その開発には整形外科医や整骨院の先生も参加しているので、医学的にも根拠のあるものと言っても差し支えないでしょう。

体が資本のアスリートも、この機能性マットレスを愛用しているので、その信頼性がわかっていただけるでしょう。

アスリート御用達の機能性マットレスは「エアウィーヴ」「東京西川Air」「マニフレックス」などが有名ですが、同等の機能を有するマットレスとあるので、価格などの条件に合ったマットレスを探すことをおすすめします。









安くてコスパのいいマットレス

雲のやすらぎ

大相撲の千代丸関が愛用しているマットレスとしてテレビで紹介され爆発的人気になりました。

厚みがあるにも関わらず、マットレスの芯がシッカリしているので、必要以上に沈み込みません。

ふわふわの寝心地と高反発マットレスの機能性を両立したマットレスです。

雲のやすらぎ

テレビ局各社で大絶賛!雑誌でも特集が組まれ、全国の利用者から満足度の高いクチコミが集まる注目度抜群のマットレスです。「雲のやすらぎ」がこだわり抜いたのは『浮いてるような感覚』です。腰痛で悩んでいる方、朝起きると腰が痛くなってしまう方、低反発マットレスが合っていないと感じる方などに最適です。
【商品の特徴】
■体圧分散の常識を覆した!独自の体圧拡散製法「クロスクラウド式」採用!
■凹凸加工のアルファマット採用で体圧を拡散し腰痛の方に安心!
■厚さはなんと17cmと極厚ふんわりボリューム敷布団
■最高級フランスロレーヌダウン仕様であったかい!
■リバーシブルで春夏は通気性抜群!
■SEKマーク取得のマイティトップIIを採用で、防ダニ・抗菌、防臭効果
■安心の日本製

 

モットン

中日ドラゴンズのエースとして君臨した球界のレジェンド山本昌さんが愛用しているマットレスをして有名です。

価格の割に機能性が高いので、コスパ最高のマットレスと言えるでしょう。

モットン

球界のレジェントである山本昌さんが使っているマットレスとして人気なのが「モットン」です。
【商品の特徴】
■自然な寝返りをサポートする反発力
■体圧分散に優れ、腰への負担を可能な限り軽減
■8万回の耐久試験にも耐える、優れた耐久性
■通気性が良く、蒸れにくい
■ダニを寄せ付けず、ホコリも出ないので安心
■思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地
■安心のアフターサービス
■体重や好みに合わせて選べる硬さ

 

マニフレックス

世界的マットレスブランドの「マニフレックス」は、アスリート向け専用ブランドも展開しています。

メジャーリーガーの前田健太投手やヤクルトスワローズの山田哲人選手、サッカーの香川真司選手などが愛用者です。

マニフレックス

イタリアで生まれた「マニフレックス」は50年の歴史を持ち、世界75カ国で愛されている寝具の総合ブランドです。
マニフレックスのマットレスに横たわると、一度沈み込んだ後、体圧を均等に分散してしっかり支え上げ、立ったままの理想的な寝姿勢を保ち続けます。
硬すぎず、弾力があって柔らかすぎない、最適な弾力性と復元性・反発力を併せ持つのがマニフレックスの特徴で、優れた通気性を誇る、高密度・高反発フォーム「エリオセル」はその品質と耐久性を証明する長期保証がついています。
日本では腰痛に悩まされている方に特に人気があります。

 

腰痛にいいマットレストッパー

エムリリー

サッカーの世界的競合チームのマンチェスターユナイテッドの公式寝具に採用されているマットレスブランドです。

エムリリー優反発シリーズ

「マンチェスターユナイテッド」の公式マットレス&ピロー・パートナーとしてイギリス、フランス、ドイツ、アメリカなど、世界16カ国で販売されています。
通常のマットレスだけではなく、トッパーや三つ折りタイプ(日本特別仕様)というラインナップです。
どのタイプも柔らかさと弾力性を両立した新素材「優反発」を採用し、理想的な寝姿勢を実現しています。
特殊二層構造の上層部である優反発フォームは、まるで低反発のような柔らかさがありながら、高い通気性と反発力を実現し、スムーズな寝返りや起き上がりをサポートしてくれます。
また、下層部の高反発が沈み込みすぎないよう持ち上げ理想的な寝姿勢を保ちます。
腰痛や肩こりに悩む方におすすめのマットレスです。

 

腰痛にいいベッドマットレス

13層やすらぎマットレス

ベッドフレームに合わせて使ってもよし。

フローリングに直接敷いてもよしの万能型マットレスです。

厚みがあるので寝心地は抜群な上に、疲労回復機能も秀逸です。

13層やすらぎマットレス:日本製極厚27cmマットレス

最大級の厚み!13層の極厚27cm!こだわり抜いた完全日本製造の高品質高反発マットレス。
プレミアムポケットコイルで寝心地抜群!
腰痛、ヘルニア持ちの方、低反発マットレスで腰を痛めている方、睡眠を大切にし、深い睡眠をしたい方、布団からマットレスに買い替えたい方に最適なマットレスです。