高級マットレスおすすめ比較|シーリー・シモンズ・サータが腰痛対策で人気

高級マットレス

高級マットレスとは

海外の高級マットレス

マットレスは多種多様で、ピンからキリまで、いろいろな種類や価格の商品がラインナップされています。

低価格のマットレスは生産国も不明で、禁止されている薬剤などを使用している懸念もあります。

一方で、高級マットレスは素材や製法が完成しているので、まったく寝心地が違います。

最高級のマットレスと言えば「シーリー」「シモンズ」「サータ」などの海外の人気寝具メーカーを思い浮かべる方も多いと思います。

これまでのマットレスの代表格であるコイルマットレスは、シーリーやシモンズが開発したものでした。

しかし、近年では海外の高級マットレスに伍して、国産マットレスも健闘しています。

フランスベッドやエアウィーヴなどは、売れ筋マットレスとして一定の知名度があります。

最近は、数百万円もする国産のフルオーダーマットレスが人気になっているようです。

Sealy(シーリー)

Sealy(シーリー)

Sealy(シーリー)

世界NO1の大人気高級マットレスです。
Sealy ReSTコイル使用で、ふんわりと包み込むような優しいサポートと、2層の異なるコイル形状で適度な反発力をもたらします。
スウェーデン生まれの抗菌・防臭技術で常に衛生的な睡眠環境が維持できます。

Sealy(シーリー)

 

シモンズ(SIMMONS)

シモンズ(SIMMONS)

シモンズ(SIMMONS)

シモンズは、最先端の睡眠科学を研究開発に取り入れた最高のマットレスです。
ノンレム睡眠とレム睡眠のメカニズムやベッドの素材や機能が睡眠の質に与える影響などを科学的に解明しながら、よりよいマットレス作りをしています。

シモンズ(SIMMONS)

 

サータ(Serta)

サータ(Serta)

サータ(Serta)

サータ社のマットレスは、最高級のホテルとはじめとする数多くのホテルに採用され、ホテルベッドシェアは、全米No.1。
さらに、サータ社のマットレスは数多くの人々に愛され、2011年度「全米ベッドシェアNo.1」に輝きました。
この実績は、寝心地の良さと製品の優秀さを物語っています。

サータ(Serta)

 

高級マットレスは富裕層に人気

高級マットレスの売れ行き好調の要因は、富裕層の購買行動にあります。

睡眠は健康的な生活に不可欠なので、マットレスにお金をかける富裕層が増えているのです。

しかし、高級マットレスは富裕層だけに売れているわけではありません。

シニア世代を中心に、睡眠を重視する人は確実に増えているので、快眠を求める層にも売れているのです。

オーダーメイドの数百万円もする最高級マットレスは無理でも、一流ブランドの、なるべく品質のよいマットレスを使いたいものです。

マットレスの品質は価格と比例します。

安さだけを優先すると、寝心地が悪かったり、耐久性がなかったりと、買って後悔することになりかねません。

価格だけで買うべきマットレスを判断しないようにおすすめのマットレスを比較してください。

自分に合ったワンランク上の高級マットレスで上質な快眠ライフを送りましょう。

 

高級マットレスと安いマットレスの違い

高級マットレスと安いマットレスの違い

高級マットレスと一般的なマットレスの違いはどこになるのでしょうか。

近年、マットレスは「高級品」と「低価格品」に二極化されていると言われています。

一流寝具ブランドの高級マットレスと、低価格家具販売店などの低価格寝具との棲み分けが進んでいるのです。

それぞれの特徴を知り、自分のスタイルに合ったマットレスを選ぶようにしましょう。

低価格マットレス

低価格品とは、ニトリや無印商品などのマットレスです。

最近では、海外大手のイケアも人気を集めていますし、アイリスオーヤマのマットレスも安くて品質も悪くないため、売れているようです。

ニトリや無印、イケアやアイリスオーヤマのような大手のマットレスは、安くて高品質でコスパのよい商品と言えますが、一方で楽天などではノーブランドの粗悪品が出回っているのも事実です。

楽天などで売られている激安マットレスは、中国やベトナム産が多く、品質は大いに疑問です。

数千円のマットレスなので、使用している素材は劣悪です。

縫製も悪く、おそらく耐久性も最悪レベルでしょう。

当然、返品保証はありません。

粗悪なマットレスは使用している素材が悪いので、当然安くできるのです。

つまり、安かろう悪かろう。

場合によっては、腰痛悪化や健康被害が出る恐れもあります。

あまりに低価格を追求した怪しいマットレスは、相当なリスクがあることを覚悟しなければいけません。

高級マットレス

「毎日使う寝具はいいものを」という健康志向の富裕層がいます。

さらに、朝まで熟睡できなくなってきた高齢者にも高級マットレスを使う人が増えているようで、百貨店の寝具売り場では、高齢者が高級マットレスを買い求める姿が散見されます。

実際、高級マットレスは、熟睡度が違うと言われています。

それだけ手間暇かけて、マットレスを作り込んでいるということに他なりません。

マットレス選びにおいて、値段がすべてではありませんが、低価格マットレスと高級マットレスの違いを理解すれば高級マットレスの人気の理由が分かるはずです。

具体的に高級マットレスと低価格マットレスの違いは「体への負担」「使用している素材」「耐久性」に集約されます。

高級マットレスの腰痛対策

高級マットレスは、やや硬めに感じるかもしれませんが、沈み込みを予防するために、あえて硬めに作っています。

廉価な低反発マットレスのように、柔らかすぎて余計な沈み込みがあると、体の一部へ負荷が集中してしまいます。

具体的には、体の中心部分であり、一番体重がかかる「腰周辺」に負荷がかかることになります。

その結果、自然な寝返りが打てなくなることで血行が悪くなり、老廃物が蓄積し、それが体の痛みとして出てきてしまうことがります。

特に腰痛持ちの方は、この余計な沈み込みに注意が必要でしょう。

高級マットレスは最新の睡眠科学の技術が取り入れられているので、硬く感じても寝心地は悪くないように設計されています。

腰痛や肩こりに悩んでいる方は、「シーリー」「シモンズ」「サータ」などを試してみるといいかもしれません。

高級マットレスの使用している素材

高級マットレスは使用している素材のクオリティが違います。

高級マットレスは高品質なウレタン素材に加え、カシミアや羽毛、オーガニックコットンといった素材を採用していることが多いですが、廉価なマットレスは低品質なウレタン素材を多用しています。

同じウレタン素材でも品質はピンキリです。

マットレスに適したウレタン素材もあれば、工業用のような寝具には不向きな素材まで様々。

当然、高級マットレスは最高の寝心地を実現すべく、高品質なウレタン素材を用いているのです。

高いマットレスには、それなりの理由があるのです。

高級マットレスの耐久性

高級マットレスは、使用している素材の品質がいいので、当然耐久性も高くなります。

粗悪なマットレスだと半年〜3年程度の寿命ですが、高級マットレスの耐用年数は10年ほどと言われています。

10年間毎日使用すると考えれば、高級マットレスは決して高い買い物とは言えないでしょう。

但し、メンテンスは必須です。

購入後は陰干しや掃除機がけなどのクリーニングをするなど、定期的なメンテナンスを心掛けてください。

 

高級マットレスの選び方

高級マットレスの選び方

高級マットレスを選ぶ際の基本は、有名寝具メーカーのマットレスを選ぶことが不可欠です。

やはり、ブランドのマットレスは間違いのない品質です。

そして、通気性のよさにも着目する必要があるでしょう。

有名寝具メーカーのマットレス

高級マットレスを選ぶということは、必然的に有名メーカーのマットレスを買うことになります。

稀に無名メーカーの高級品もありますが、同じ値段なら断然ブランド品をおすすめします。

中でも、世界中の高級ホテルに採用されている「シーリー」「シモンズ」「サータ」「マニフレックス」などは、間違いのない品質のマットレスです。

「高級マットレスは欲しいけど、どれを選べばいいのか・・・」と言う方は、人気ブランドのマットレスから選択するという手があります。

通気性

高級マットレスの中にはあまり通気性のよくない商品もあるので注意してください。

特にベッドマットレスは自分で洗濯できません。

カビが生えてしまえば、最悪の場合、廃棄しなければいけなくなるので、通気性がよく、メンテンスが容易なマットレスを選ぶ方が賢い選択になります。

もちろん高級マットレスなので、防ダニ加工や湿気に強い素材を採用するなど、多くの工夫をしていますが、できる限り長期間、清潔で快適に快眠するためにも、なるべく通気性のいいマットレスをセレクトしましょう。

 

おすすめの高級マットレス

雲のやすらぎ

高級マットレスの中で最もおすすめなのは「雲のやすらぎ」ではないでしょうか。

価格はそれほど高額ではありませんが、品質は高級マットレスと同レベルなので、非常にコスパのよいマットレスだと評価されています。

数百万円もする完全オーダーのマットレスは、確かに高品質ですが、高価格なので、コスパという意味ではそれほどではありません。

一方、雲のやすらぎは、価格の割に品質がいいので、コスパはかなりいいと言えます。

雲のやすらぎ

テレビ局各社で大絶賛!雑誌でも特集が組まれ、全国の利用者から満足度の高いクチコミが集まる注目度抜群のマットレスです。
「雲のやすらぎ」がこだわり抜いたのは『浮いてるような感覚』です。
腰痛で悩んでいる方、朝起きると腰が痛くなってしまう方、低反発マットレスが合っていないと感じる方などに最適です。

【商品の特徴】
■安心の日本製
■体圧拡散製法「クロスクラウド式」採用
■優れた体圧分散機能で腰痛の方でも安心
■厚さ脅威の17cmと極厚ふんわりボリューム
■最高級ロレーヌダウン仕様で冬は温かい
■リバーシブルで春夏は通気性抜群で涼しい
■SEKマーク取得!防ダニ・抗菌、防臭効果

 

モットン

雲のやすらぎ以外のおすすめ高級マットレスは「モットン」です。

モットンも雲のやすらぎ同様、コスパのよいマットレスです。

機能性も高く、腰痛や肩こりの改善に適したマットレスとの口コミ・評判が多い商品です。

球界のレジェンド山本昌さんが使用しているマットレスとしても有名です。

モットン

球界のレジェントである山本昌さんが使っているマットレスとして人気なのが「モットン」です。

【商品の特徴】
■自然な寝返りをサポートする反発力
■体圧分散に優れ、腰への負担を軽減
■8万回の耐久試験にも耐える、優れた耐久性
■通気性が良く、蒸れにくい
■ダニを寄せ付けず、ホコリも出ないので安心
■思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地
■安心のアフターサービス
■体重や好みに合わせて選べる硬さ

 

マニフレックス

イタリア産の世界的マットレスブランドのマニフレックスもおすすめの高級マットレスです。

特にアスリートから支持されている「マニ・スポーツ」は、コンディションニングマットレスの最高峰に位置しています。

サッカーの香川真司選手やメジャーリーガーの前田健太投手が愛用していることからも、その機能性の高さがおわかりいただけるでしょう。

マニフレックス

イタリアで生まれた「マニフレックス」は50年の歴史を持ち、世界75カ国で愛されている寝具の総合ブランドです。
マニフレックスのマットレスに横たわると、一度沈み込んだ後、体圧を均等に分散してしっかり支え上げ、立ったままの理想的な寝姿勢を保ち続けます。
硬すぎず、弾力があって柔らかすぎない、最適な弾力性と復元性・反発力を併せ持つのがマニフレックスの特徴で、優れた通気性を誇る、高密度・高反発フォーム「エリオセル」はその品質と耐久性を証明する長期保証がついています。
日本では腰痛に悩まされている方に特に人気があります。

 

その他の高級マットレス

東京西川Air

三浦知良選手や田中将大投手、羽生結弦選手など、多くのトップアスリートも愛用する西川AiRシリーズです。
上層部の凹凸で体圧を分散します。
多数の点で身体を支えるためフィット感に優れ、体圧分散機能により睡眠中の血行障害を緩和するので筋肉や靭帯の疲労を回復させます。
3層構造のでそれぞれの硬さを変えており、硬めのベース部分が体をしっかり受け止め、理想的な寝姿勢をキープします。

エアウィーヴ マットレス スマートZ

知名度抜群のエアウィーヴの厚さ9cmで床でも畳でも1枚敷きできる三つ折りマットレスが「スマートZ」です。
簡単に三つ折りできるので、収納が楽で部屋を広く使えます。
普段のお手入れも容易です。縦置きにして通気させるだけでカビの予防ができますし、カバーも中材も洗えるので常に衛生的です。
頭、腰、足部分の三分割になっており、中材の入れ替えが可能なので、ヘタりを防止でき、マットレスの寿命を長くすることができます。

 

高級マットレスで快眠を!

睡眠は健康に直結する大事な時間なので、少しでも寝心地がよく、朝まで熟睡できる環境を整えたいものです。

高級マットレスは決して安い買い物ではありませんが、大切に使えば10年近くの寿命があります。

日割りで計算すれば、1日あたりの金額は大したことありません。

寿命の短い安いマットレスをコロコロ買い換えるより、安くなるかもしれません。

自分に合った高級マットレスを購入して、毎日の睡眠の質を向上させてみてください。