SLEEpleの高反発マットレスは安くて人気|おすすめの評判と口コミ

SLEEpleとは

SLEEpleとはオリジナルブランドの寝具などを販売しているマットレスメーカーです。

「目が覚めたときに、本当の自分になれる」をブランドコンセプトにしていることからもわかる通り、熟睡後、目覚めたときの気持ちよさを目指すマットレスになっているのです。

また、マットレスを寝るための道具とせず、寝る前に本を読んだり、音楽を聴いたり、テレビを見たりとリラックスするための時間を過ごすための場所と定義しています。

実際、マットレスの上でスマホをいじる人は多いでしょうし、中には食事もマットレスの上という方もいるのではないでしょうか。

現代社会において、それだけマットレスは生活の重要な一部になっているのです。

そんな快適な時間を演出するための道具がSLEEpleのマットレスなのです。

SLEEpleは寝具全般がラインナップされていますが、中でもベッドにも使える高反発マットレスが人気商品となっています。

SLEEpleの商品は店舗だけでなく、インターネット通販でも購入できるようになっているため、大きな寝具を持ち運ぶための自動車がないといった方でも気軽に購入できるようになっています。

SLEEpleの種類

高反発マットレス

EX8

SLEEpleが開発販売している高反発マットレスであるEX8には、眠っているときの腰や肩への負担軽減効果があることで知られています。

通常の布団やベッドにはない吸収性と高反発機能で、寝起きの際に疲れを感じるような身体的な負担を和らげる効力があるのです。

高反発ウレタンを100%使用し、厚さは8cmと十分なので、単体でも使用できます。

また、使用中のマットレスや敷布団の上に重ねてマットレストッパー(ベッドパッド)としても使うことができます。

機能性は高いので、眠っても体の痛みがとれないような方にとって最適なマットレスになっています。

オーバーレイ3

SLEEpleの中ではエントリーモデルに位置づけられているのが、オーバーレイ3です。

SLEEpleが販売しているベッド用マットレスの中では低価格な部類に入るため、寝具に費用をかけたくない方でも購入しやすいのが特徴です。

厚さは3cmなので、単体で使うのは難しいでしょう。

底づき感は否めないので、あくまでトッパーとしての使用が前提になるでしょう。

高反発タイプなので、寝心地のよさが改善されて翌朝の目覚めスッキリする、身体を持ち上げるように支え体圧を分散してくれるなどの効果が得られるようになっています。

現在使用している敷布団の上に敷き、寝心地を変えたい場合などに最適な1枚です。

プロファイルマットレス

ベッドや敷布団、ベッドソファーなど現在利用している寝具の上に敷くだけで、高反発の寝心地を体感できるという特徴を持っているのがSLEEpleのプロファイルマットレスです。

国産高反発ウレタンフォームを使用しています。

プロファイル表面加工によって施された約1750個もの凹凸が、心地よく身体を支えて快眠へと導くという部分が、プロファイルマットレスの最も大きな利点になっています。

肩や腰の痛みが気になる方におすすめです。

エアロポータブル

高反発効果があり、寝返りサポート力が高いと評判なのが、エアロポータブルです。

ベッドに敷くという一般的な使い方以外にも、自宅で筋トレやヨガを行うときの敷物にできるほど頑丈なので、これ1枚で何役もこなす利便性の高いマットレスと言えるでしょう。

SLEEpleのマットレスの中では比較的安価なのでコストパフォーマンスがよく、持ち運びにも適していることから外泊やキャンプなどでも活用しやすくなっています。

キャンプ、車中泊、お子様の運動会、出張先のホテルなど、外出先で使うには最適なマットレスです。

低反発マットレス

SLEEpleでは複数の低反発マットレスも販売しています。

値段や品質に差はあるものの、総じて睡眠を質を高めてくれる効果が得られるようになっています。

高密度の低反発素材を使用しており、繊細なタッチで包み込まれるような寝心地が得られます。

柔らかめのマットレスをお探しの方に最適でしょう。

起床時に疲れや身体を痛みを感じにくくなる、夜中に何度も目が覚めることがなくなるなどといった熟睡効果が得られるというのが、SLEEpleの低反発マットレスの魅力になっています。

プレミアムマットレス

腰痛の方に適しているとされているSLEEple低反発マットレスであるプレミアムマットレスには、身体全体が沈み込み包み込まれるような感覚が得られるといった効能があります。

三つ折りとリバーシブルタイプがあるため、ベッドだけでなく敷布団と合わせて使うことも簡単です。

ただ、高品質な商品であるために、相応な価格に設定されています。

あまりコスパはよくないかもしれません。

枕(ピロー)

SLEEpleの枕は低反発枕と高反発枕が用意されています。

低反発枕は寝返りの楽な寝返り枕と言われる一方、高反発は理想的な寝姿勢をキープすることで快適な眠りを維持することが特徴です。

SLEEpleのベッドマットレスと一緒に使うことで、より一層の効果が発揮されるので、ご自身に合う枕とベッドのマットレスを同時に選んで見てはいかがでしょうか。

座椅子

ベッド用マットレスや枕などといった寝具のメーカーとして有名なSLEEpleですが、実は座椅子の販売も行っています。

マットレスにも活用されている低反発素材が腰への負担を軽くしてくれると人気です。

SLEEpleの座椅子はベッド用マットレスに比べると種類は少なくなっていますが、顧客満足度は相当高いものと捉えても問題ないでしょう。

その他、ソファベッドやフロアコーナーソファなどもラインナップされていますし、マットレス専用カバー、敷きパッド、ペット専用のベッドなども売られています。

SLEEpleの価格と最安値

SLEEpleのベッド用や布団にも使える折りたたみ可能なマットレスは、沢山の種類があり販売価格も商品によって大きく異なります。

また、サイズによっても価格が異なるので、自分のライフスタイルに合ったサイズを選ぶことをおすすめします。

SLEEpleは安い

SLEEpleのマットレスは総じて低価格です。

最安値の商品なら4000円以下、高い商品でも数万円です。

グレードにより、かなりの開きがあるものの、4000円以下のマットレスがラインナップされているという点は特筆すべきでしょう。

多種多様なマットレスが用意されているSLEEpleは、消費者からすると、自身の予算に合わせて買いやすいマットレスを選択できるメリットがあります。

但し、あまり安いマットレスは品質に問題があるケースがあるので、よく精査して購入することが大切です。

安すぎるマットレスは耐久性に問題があることが多く、わずか数ヶ月使っただけで寿命がきてしまうことがあります。

SLEEpleのコスパ

価格は安くても、長く使えなければ、結局はコスパが悪く、高い買い物をしていることと同じです。

いわゆる「安物買いの銭失い」でしょう。

マットレス選びで大切なポイントにひとつは「コスパ」です。

品質と価格が見合うマットレスを選ぶべきなのです。

SLEEpleに比べると、やや高額ですが、高品質でコスパ最高のマットレスと言えば「雲のやすらぎ」かもしれません。

SLEEpleもいいマットレスですが、雲のやすらぎを中心に、他のマットレスとの比較検討も忘れないでください。

雲のやすらぎ

テレビ局各社で大絶賛!雑誌でも特集が組まれ、全国の利用者から満足度の高いクチコミが集まる注目度抜群のマットレスです。「雲のやすらぎ」がこだわり抜いたのは『浮いてるような感覚』です。腰痛で悩んでいる方、朝起きると腰が痛くなってしまう方、低反発マットレスが合っていないと感じる方などに最適です。
【商品の特徴】
■体圧分散の常識を覆した!独自の体圧拡散製法「クロスクラウド式」採用!
■凹凸加工のアルファマット採用で体圧を拡散し腰痛の方に安心!
■厚さはなんと17cmと極厚ふんわりボリューム敷布団
■最高級フランスロレーヌダウン仕様であったかい!
■リバーシブルで春夏は通気性抜群!
■SEKマーク取得のマイティトップIIを採用で、防ダニ・抗菌、防臭効果
■安心の日本製